news

メルロ=ポンティ サークル ニュース No.44

2016年1月5日

■ 第21回大会開催される
 去る2015年9月26日(土)、駿河台大学において、第21回大会を開催いたしました。今回のシンポジウムのテーマは「メルロ= ポンティ研究のこれまでとこれから」でした。のべ70名以上の方々にご参加いただき、活発な議論が行われました。ご出席いただいた方々、 関係者の皆さま有り難うございました。とくに山下尚一さんをはじめ、駿河台大学の皆さんには心から感謝いたします。

■ 運営についての重要な決定について
 21回大会のビジネスミーティングで重要な議案がいくつか提案され、審議の結果、承認されました。以下に概要をまとめました。HPのAboutも合わせてご覧ください。

1 紀要の発行とJ-Stageでの公開について
 紀要をJ-STAGE に公開します。冊子体での発行後1年間は会員のみ閲覧可能です。バックナンバーについても公開予定ですので、公開を辞退される方はご連絡ください。

2 紀要のオンライン化について
 J-STAGEでの公開にあわせて、冊子体は20号までとし、21号からはオンラインのみとします。

3 メルロ=ポンティ研究賞について
 今回は推薦がなかったので、メルロ=ポンティ研究第18号掲載論文のなかから、事務局会議で推薦案を作り、ビジネスミーティングで諮ることにいたしました。

4 運営方針の改正について
 現在、本サークルは一般的なことがらについては事務局会議で、重要な項目については大会時のビジネスミーティングにおいて決定しています。他学会のように、選挙で選ばれた委員が運営にあたる方がよいのではないかという意見が出されたことをきっかけにして事務局で議論を重ね、別紙の通りとしました。基本方針に変更はありませんが、事務局会議の位置づけやメールでの会議について明文化しましたので、ご確認ください。

5 紀要論文および発表論文の審査について
 基準を「承認」「条件付き承認」「要確認」「不承認」の4段階とすること、審査を広く会 員の皆さんに依頼することによって厳格化したいと思います。今後会員のみなさんに審査をお願いすることが増えると思いますが、よろしくお願いします。

6 ツィッター、 Face Bookでの情報発信
ツイッターおよびFaceBookで情報の発信を始めました。日本メルロ= ポンティ・サークルもしくは、@Merleau_circleで検索してください。

■ メルロ=ポンティ研究賞について
 すでにお知らせいたしました通り、第1回メルロ=ポンティ研究賞を川崎唯史さんに贈呈しました。川崎さんおめでとうございます!!!

 - NEWS

twitter Merleau-ponty CircleFacebook  Merleau-ponty Circlej-stage

PAGE TOP