news

合評会のご案内

2016年2月15日

合評会のご案内

小林徹『経験と出来事―メルロ=ポンティとドゥルーズにおける身体の哲学』(水声社、
2014年)
日時:3月21日(月)14時~18時30
場所:國學院大學渋谷キャンパス3号館3307

渋谷キャンパスへのアクセス
http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access_shibuya.html

キャンパスマップ
http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/campus_shibuya.html

評者:加賀野井秀一(中央大学)
中村大介(豊橋技術科学大学)
小倉拓也(学術振興会・明治大学)
山森裕毅(大阪大学)
司会:合田正人(明治大学)
小手川正二郎(國學院大學)

小林徹さんはパリ第一大学で博士号をとられ、先頃A・リンギス『変形する身体』(水声社、
2016年)をお訳しになられた俊英です。ご著書はメルロ=ポンティとドゥルーズを横断する
意欲的な著作です。評者も司会も豪華な顔触れですので、御関心のある方は是非どなたでも
お出で下さい!(入場無料・予約不要)

科研費・若手研究(B)「フランス現象学の新局面とその展開可能性」(課題番号:
26770013)プロジェクト
共催:國學院大學哲学会、メルロ=ポンティサークル、レヴィナス研究会、DG-Lab合評会ポスター修正版web用

 - NEWS, 講演会・書評会

twitter Merleau-ponty CircleFacebook  Merleau-ponty Circlej-stage

PAGE TOP