news

マウロ・カルボーネ Mauro Carbone 教授講演会

2019年4月26日

マウロ・カルボーネ教授講演会

立命館大学「間文化現象学研究センター」では、マウロ・カルボーネ教授(フランス・ジャン・ムーラン・リヨン第3大学)をお招きして、以下のような講演会を開催します。
どうぞご参加ください。

日時 2019年5月24日(金)16:30~
場所 末川記念会館第三会議室
講演タイトル 「超え出るための限定 ーー ヴァリエーションによって自らを基礎づける<原スクリーン>というテーマ」
講師  マウロ・カルボーネ(Mauro Carbone)教授(フランス・ジャン・ムーラン・リヨン第3大学)

講演言語 フランス語 原稿あり・翻訳配布
聴講無料 事前連絡不要  参加自由

マウロ・カルボーネ(1956年、マントヴァ(イタリア)生まれ。ジャン・ムーラン・リヨン第3大学哲学科教授。専門は現象学、現代美学。主な著書に『イマージュの肉ー映画と絵画のあいだのメルロ=ポンティ』(西村和泉訳 水声社)など多数。

 - NEWS, 講演会・書評会

twitter Merleau-ponty CircleFacebook  Merleau-ponty Circlej-stage

PAGE TOP